【宗教解説】バビロニアの国王時代から迫害を受け続けたユダヤ人:その紐帯が世界を変えた [07/06]

1 :SQNY ★:2019/07/09(火) 18:50:08.36 ID:CAP_USER.net
・迫害受け続けたユダヤ人、その紐帯が世界を変えた:玉木 俊明

「ディアスポラ」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。現代では、広く移民のコミュニティを指す言葉として使われることもありますが、もともとはイェルサレムから追放され、離散させられたユダヤ人とそのコミュニティを指す言葉でした。今回は、そのユダヤ人の「ディアスポラ」が世界の経済活動にどのような影響を与えてきたのかを見ていきたいと思います。

アシュケナジムとセファルディム

 前586年、新バビロニアの国王ネブカドネザル2世が、最終的にユダヤ人をバビロンに強制移住させました。歴史家はこれを、「バビロン捕囚」と言います。新バビロニアはアケメネス朝ペルシアに滅ぼされ、その時にユダヤ人も解放され、イェルサレムに帰還することが出来ますが、さらにその後、ローマ帝国により弾圧されるなどしたため、ユダヤ人は世界各地に避難していきます。以後、イスラエルの建国まで、非常に長期にわたり、故国なき民となったのです。

 故国を追われたユダヤ人は、主に二つの集団に分類されます。現在のドイツ語圏や東欧地域に移住した「アシュケナジム」と、イベリア半島に定住した「セファルディム」です。今回は特に後者のセファルディムに焦点を当ててみようと思います。
レコンキスタへの道

 7世紀の世界は、イスラームの世紀でした。イベリア半島に最初にイスラーム勢力が進攻したのはこの7世紀のことです。

 それまでこの地を支配していた西ゴート王国には、セファルディムも多く移住していました。しかし初期にはユダヤ教徒に寛容だった西ゴート王国は、次第に弾圧に転じるようになります。

 その西ゴート王国は711年にムスリム勢力のウマイヤ朝によって滅ぼされます。ウマイヤ朝は、人頭税を支払えば信仰の自由を認めてくれたので、ユダヤ人にとっては悪くない治世でした。

 しかし国土を奪われたキリスト教は、ムスリムの手から土地を取り戻そうとレコンキスタを展開。それにともなって、イベリア半島から徐々にユダヤ人が追い出されるようになりました。レコンキスタは1492年、スペインによって達成されます。ユダヤ人はスペインには留まれないことになりました。

 スペインにおけるユダヤ人の人口は、レコンキスタの過程で、当然ながら減少し続けます。レコンキスタ完了目前の1478年、スペインでは、約20万人のユダヤ人が暮らしていましたが、そのうち10万人は隣国・ポルトガルに移り住みました。

 1495年に即位したポルトガル王のマヌエル1世は、ユダヤ教徒に寛容でしたが、スペイン・カトリック両王の娘イサベルと結婚するにあたり、スペイン側からユダヤ人を追放するよう迫られます。

 しかし、ユダヤ人が経済的にも文化的に非常に重要な役割を果たしていることを知っていたマヌエル1世は、何とかして彼らを国内に留めようとします。そこで彼は形式的に、1497年3月で全ユダヤ教徒がキリスト教徒になったことにしたのです。

 この時に、“形式上”、キリスト教徒に改宗した人たちを、新キリスト教徒と呼びます。内心ではユダヤ教を信仰することも事実上黙認されたわけですが、それはいつ糾弾されるかも知れぬ生活を送るということでもありました。事実、その後、スペインやポルトガルでは苛烈な「異端審問」が行われるようになるのです。

>>2

(嘆きの壁で祈りを捧げる人々)

2019.7.6(土)JB Press
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56942

2 :SQNY ★:2019/07/09(火) 18:50:48.04 ID:CAP_USER

アントウェルペンからアムステルダムへ

 そうした背景があったので、新キリスト教徒は常に信仰の自由が認められる地を探していました。1500年代初頭、彼らの中からアントウェルペン(現在のベルギーの都市)に貿易のために定住する人々が出てきます。彼らは、スペイン人やポルトガル人、さらにはスペインの迫害を逃れて、北アフリカ、トルコ、地中海の他の地域に住み着いた家族たちとの経済的絆を維持し続けました。そのネットワークが経済活動の大きな強みにもなりました。そしてもちろん、スペインとポルトガルの支配から逃れた人々は、再びユダヤ教に改宗していきました。

 その後、アントウェルペンの新キリスト教徒は、隣国オランダのアムステルダムに定住するようになります。スペイン国王フェリペ2世が1585年に南ネーデルラント(現在のベルギー)を陥落させたからです。またもやスペインの支配から逃れなければならなかったのです。

 オランダ人の多くは改革派教会(プロテスタント)に属していましたが、彼らにユダヤ人を迫害する気持ちはありませんでした。それは、ユダヤ人が富をもたらす存在だとしっていたからです。

 17世紀になるとユダヤ人はオランダ共和国にさらに受け入れられます。1639年、公にユダヤ教を信仰することが許されるのです。アムステルダムには、ユダヤ人のためのシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)が建てられるほどでした。

 セファルディムの中には、ハンブルクに住み着く人々もいました。ハンブルクはルター派の都市でありながらも、同時に宗教的に寛容で、セファルディムは市民権こそ取得できませんでしたが商業に従事することができました。そのため迫害を逃れて、ハンブルクで商業に従事する人々もいたのです。

新世界とセファルディム 砂糖の王国

 セファルディムは大西洋貿易においても非常に大きな役割を果たしました。スペイン、ポルトガルの新世界への進出とともに、彼らもより自由な土地での活動を求め、大西洋貿易に従事し、新世界に移住したのです。もちろんそこには、新世界で迫害を受けることなく、自分たちの信仰を貫きたいという思いがありました。

 こうした中、16世紀後半ごろからユダヤ教徒であるユダヤ人とコンベルソ(キリスト教へ改宗したユダヤ人)は、ポルトガル、ブラジル、さらにオランダとの貿易ネットワークを形成していくのです。

 1640年代になるまで、オランダは一時的ですが、ポルトガル領であったブラジル北東部のペルナンブーコを占領しました。ペルナンブーコは黒人奴隷を使役した大規模なサトウキビ農園経営で繁栄する地方でした。

 1654年、ペルナンブーコが再度ポルトガルの手に落ちると、オランダ人はカリブ海のオランダ領植民地でサトウキビ栽培に乗り出します。オランダ人の農園主と彼らが所有する奴隷がこの地にやってきたのです。カリブ海の島々では、もともとサトウキビが栽培されていましたが、オランダ人が大規模に展開するようになるのです。そして最近の研究では、この地にやってきた「オランダ人」は、正確に言えばセファルディムだったと考えられるようになってきているのです。

 イベリア半島からアントウェルペンに移住したセファルディムは、さらにアムステルダムなどに避難先を見つけ、元来のイベリア半島の故国と外国の植民地との貿易に大きく寄与しました。さらに彼らはまた、ブラジルから西インド諸島へと砂糖栽培を拡大させ、オランダのプランテーション経営発展に大きな貢献をしたのです。

>>3

3 :SQNY ★:2019/07/09(火) 18:51:00.95 ID:CAP_USER

ダイヤモンドとセファルディム

 現代のイスラエルにおいて、ダイヤモンド産業は基幹産業の1つになっていますが、ここにも古くからのセファルディムの活躍が影響しています。

 ユダヤ人は、かなり古い時代からダイヤモンドの取引に従事していました。18世紀前半にブラジル産のダイヤモンドがもたらされるまで、世界のダイヤモンドの唯一の供給地はインドでした。このダイヤモンドをインドから輸入し、代わりに地中海のサンゴを輸出していたのが、イタリアの貿易港・リヴォルノに暮らすセファルディムたちでした。

 彼らはダイヤモンドを輸入するだけでなく、研磨・加工の技術も持っていました。そして彼らには、各地に広がる貿易ネットワークがありました。それを利用してダイヤモンドの流通を支配することで、影響力を高めていったのです。

 現在でも、ダイヤモンド産業については、原石の買い付けはユダヤ系資本のデビアス社、研磨・加工はイスラエルという役割分担がなされていますが、それにはこのような過去の蓄積があってこそのことなのです。

 その信仰が異端視され、各地で迫害を受けてきたユダヤ人は、世界各地に散らばりつつも、民族的アイデンティティを維持し続けました。それが遠く離れたユダヤ人同士を結び付け、他に類を見ない経済・金融のネットワークを構築する原動力となってきました。その恩恵は、ユダヤ人のみならず、世界中の人々が享受してきたとも言えるのです。

4 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 18:53:20.12 ID:rHhz3IXo

マジバビるわ

5 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 18:59:15.28 ID:COzD7KbY

>>1
キモイ記事だな

6 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:04:41.49 ID:ipLxujWi

ユダヤ教は金融業(利子を取る)を肯定し
キリスト教は金融業を異端視し、実物経済を重視する傾向
イスラム教はユダヤ教を否定したんじゃないの。

7 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:09:15.50 ID:5/3sRMJW

バビルの塔はパズス神殿?

8 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:17:09.11 ID:4xPZUrTv

選民思想のレイシストですよ
キリストでさえ異教徒を犬呼ばわりしてたからな
ないほうがいい宗教

9 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:20:05.26 ID:fq9sY55s

アッシリアの正体はアーリア人
古代史の真実は縄文日本人とアッシリア=アーリア人との戦争だった!
https://quasimoto2.exblog.jp/238801573/

10 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:24:13.99 ID:fq9sY55s

白人化したユダヤ人は本来のユダヤ人ではない
歴史が改変され、ホンモノのユダヤ人10支族は日本に来た
元々イスラエルは「カルク」と言う国だった

11 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:24:59.42 ID:Z6rPIiln

>>1

ロスチャイルドに狙われた女性「アーリア人の血の誇り!!!」

12 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:32:54.84 ID:MU5X1JhA

紀元前からの嫌われ者。

13 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 19:54:18.99 ID:7rie5LWF

ユダヤ人への蔑視って昔からあるんだよね
バビロニア、セレウコス朝シリア、ローマ帝国。
中世ヨーロッパはもちろんアラブでもあった。
なんで行くところ全部で嫌われるの?

14 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 20:22:27.65 ID:OPmLJWu5

バビロン補囚とか如何にも悲惨そうにいうが、旧約聖書のモーゼ五書が編纂されたのもユダヤの文化が最も栄えたのもこの時代。
パレスチナの片隅でくすぶっていた連中が世界の中心であるバビロンに連れて行かれたのだからそりゃ当然である。
ちなみに空前の繁栄を謳歌したユダヤ人が住んでいた新バビロニア帝国のユダヤ人居住区の地名は「テルアビブ」という。

15 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 20:28:17.91 ID:4+6F5moh

なにいってだこいつ状態

16 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 20:49:48.57 ID:0KJbMbgG

youtubeに上がってる田中英道先生の
ユダヤ関係動画がぶっ飛んでるとゆーか濃すぎるとゆーか

17 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 21:15:40.91 ID:gFs/pT6B

byダライ・ラマ

18 :七つの海の名無しさん:2019/07/09(火) 21:58:11.77 ID:TIGJPznM

ゲート・オブ・バビロン

19 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 00:33:05.06 ID:RPewiLzR

>>12 >>13
ユダヤ人は白い朝鮮人だから

20 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 01:19:37.26 ID:FJeU4/LL

ペルシア人に助けてもらったくせに、現代では恩を仇で返したな

21 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 18:36:15.23 ID:772KNQNn

>>1
「イスラーム支配下のイベリアで
ユダヤ人は安泰に暮らした」
なんて嘘八百
こんなデタラメな神話、未だに延命するつもりか

22 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 19:01:22.15 ID:6prj+Mq+

ユダヤ人って、宗教的な定義で人種じゃないだろ?
人種でいえば何系なの?

23 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 19:37:40.44 ID:L+DMQ8QM

宮崎市定「あのカネ志向とカギ鼻はヒッチ人の特徴」
ヒッチ人なんてもうgoogle先生も知らない
要すれば謎としか…DNA研究業界はどう?

24 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 19:40:17.81 ID:Md2J2AXO

>>21
まあ、でもレコンキスタの後の弾圧で散っていったの考えれば相対的にマシやろ

25 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 19:51:31.25 ID:Q0GHQ+V+

ギルガメッシュ最低だな

26 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 19:56:25.01 ID:Hj4N1H5h

利子や手数料は悪い文化だと思う

27 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 20:02:05.08 ID:qxZT8Xtk

神と契約して、後にそれを聖典に印した本物のユダヤの民は
今はどこにいるのだろう
遺伝子で辿れないのかな

28 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 20:18:00.99 ID:g8SAtAQk

コスモバビロニア?

29 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 20:27:58.76 ID:99aRj6Lf

カバールの背乗りドクズ血統と一派には最低の死が必要だわ。
ユダヤ教徒はいても、民族はすでに地上には存在しない。

30 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 20:28:36.53 ID:rXo4cQja

>>22
キリスト教の聖書に出てるよ
忘れた

33 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 22:04:22.00 ID:3mVQoWNL

>>31
韓国人朝鮮人にそっくり!
米国太平洋岸で売春婦の90パーセント以上は韓国人!

35 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 22:11:22.81 ID:/OVMsq8o

ハプスブルクは、欧州連合の欧州議会の議員にはなれてるけど、それだけ。

マリア様は、欧州連合の象徴だけどね。。。

欧州連合の始まりも、「ローマ条約」なので、神聖ローマでもハプスブルクでもないし。。。

色々悲惨だな、と思ったね。

38 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 22:33:52.50 ID:/OVMsq8o

ローマ条約とは、欧州連合の種となった条約。

欧州連合旗の発祥日は「マリア原罪懐胎の日」となってる。

39 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 22:38:23.51 ID:bZnU7utC

カナン人を虐殺して建国したのが旧イスラエルだろ

43 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 22:50:22.72 ID:+WWOrZPr

20年前はユダヤ人だろがスラブ人だろが日本じゃ知ったこっちゃ無かったのにね
知恵の実食うのは止められない

44 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 23:08:28.84 ID:6LvxjQO5

>>39
>39七つの海の名無しさん2019/07/10(水) 22:38:23.51ID:bZnU7utC
>カナン人を虐殺して建国したのが旧イスラエルだろ
それは、聖書に書いてあることだろ

『 聖書の記述 : すなはち、異教徒は虐殺せよ 』
カルトというものはオウムをみるまでもなく危険だからだ

焼夷弾や原爆が、天皇カルトの靖国神社崇拝日本に降って来たのも同じことだ

焼夷弾(しょういだん) → 夷 は、異端の異・異教徒の異だ
夷(えみし)は、異民族に対する別称

45 :七つの海の名無しさん:2019/07/10(水) 23:30:21.17 ID:VEbZLP2o

元祖被害民プロパ族

49 :七つの海の名無しさん:2019/07/12(金) 12:21:34.32 ID:OH/Cp4sq

>>48
>>47に対しては
真性ユダヤ人≠ハザール=贋ユダヤ人
なんだから
真性日本人≠朝鮮塵=贋日本人
とレスしろボケカス

55 :七つの海の名無しさん:2019/07/17(水) 12:09:25.42 ID:agcVW4xp

ホロコースト

58 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 00:55:24.02 ID:1UY5bDX0

縄文人こそが 世界に文明を伝えた
ヤハウエイ(やま王)だったんだね、
略奪しか能が無い侵略者が 背乗りして
神様を名乗っても

どうしても無理がある。

59 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 07:08:00.25 ID:AvfBy1ck

>>58
これがオーストラリア原住民
オーストラリア原住民が少なからず混ざっているのが、いまのオーストラリア人
だから白豪主義

オーストラリア原住民は日本の土蜘蛛=縄文人 とそっくりだ

61 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 13:57:12.63 ID:zRsr3ReP

日本の原住民アイヌ

62 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 15:00:18.65 ID:wqjaBcmh

そもそも在日達は今まで散々弥生人の渡来系は朝鮮人と言い張って誤魔化し
事実はネットで散乱して困り今度は縄文人の遺伝子は日本人も朝鮮人も同じとか
結局現実朝鮮人達はシベリアエベンキのわい族の民族ルーツを誤魔化してコメントしてるだけ
日本人の祖先そのものがアイヌの血統遺伝子を持つY染色体のD2遺伝子
渡来系の祖先アイヌは元々トルコ北部に居た遊牧民
10万年前から5万年前ごろのヨーロッパの気候変動で西から東へユーラシア大陸を横断してたどり着いた日本列島に住むことになったアイヌ達
アイヌの語源がトルコ語だからこそ
旧モンゴロイドの血統遺伝子を持つのは日本人のみ
朝鮮人や中国人は新モンゴロイドの血統遺伝子のシベリアエベンキ
シベリアに居たデニソワ人の混血が1万年前ごろ発生したのが新モンゴロイドの血統遺伝子を持つ朝鮮人達や中国人達
12世紀に元寇に追われてシベリアから中国や朝鮮半島に住み着き
元々中国にいた中国のウイグル人や朝鮮半島の日本の出雲族を追い払い住み着いたわけで
実際の朝鮮人達や中国人達は民族ルーツを誤魔化す為に
中国人はウイグル人やチベット人を弾圧
朝鮮人達は民族ルーツを誤魔化し日本民族ルーツを持つ朝鮮半島の日本民族の出雲族の百済新羅や高句麗を朝鮮人の民族ルーツと偽って
現在に至るまで誤魔化してプロパガンダ
日本民族ルーツを持つアイヌは縄文人の血統遺伝子を持つ原種
日本の縄文人時代はヘブンと呼ばれた国
古来のヘブンの日本が日本の縄文人がヘブライ人と言われてたわけで
弥生人がヘブライ人なのは日本から出た縄文人の血統遺伝子を持つ弥生人のヘブライ人が日本に戻ってきただけで
弥生人も縄文人も同じヘブライ人の日本民族
日本民族ルーツを持つ遺伝子は受け継がれているのは日本民族のみ
地中海沿岸やチベットやアマンダン諸島などに日本民族ルーツを持つ遺伝子があるのは渡来系弥生人の血統遺伝子がいたからで
イスラエル王国からアラビア海を経てアンダマン諸島などや東南アジアから沖縄へ渡来したキリスト十二支族のユダ族のヘブライ人
沖縄ではヘブライ人のニギハヤヒもまた渡来系弥生人で邪馬台国の民族ルーツを持つキリスト十二支族のユダ族の末裔
メソポタミアからの渡来系シュメール人のヘブライ人はチベットや四川を経て中国の秦を建国後15年後には日本へ朝鮮半島から渡来
シュメール人達ヘブライ人の弥生人達こそ大和王権のイワレピコの初代ヘブライ人の天皇の神武天皇
全て誤魔化してプロパガンダをしてる朝鮮人や在日達
アイヌ元々トルコ北部の遊牧民だからこそ言語はトルコ語
現在のトルコ人と10万年前ごろから5万年前のトルコ北部の民族ルーツは全く違う
アイヌは5万年前ごろトルコ北部に居たわけで
現在に至るトルコ人達とはまるで違うだろ
大体朝鮮人達はなんでも誤魔化して朝鮮都合のプロパガンダコメントばかり
アイヌをスラブ人やシベリアエベンキにして誤魔化したり
東南アジア人にしたり
そもそもアイヌの血統遺伝子や語源が全く違う
何がスラブ人やシベリアエベンキや東南アジア人とか本当馬鹿げた誤魔化しコメントばかり

68 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 16:10:32.54 ID:/SE4qOrY

>>67
でもみんな勝者の望みより自分の命と人生の方が大事よ

71 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 16:37:58.31 ID:BT6Z5Yvl

>>59
>>61
眉と目 が、くっついている。
鼻 が、大きく横へ広がっている。
アイヌの写真 には、もっと大きく横へ広がっているのもある。

オーストラリア原住民アボリジニーとアイヌは、そっくり
ということは、アボリジニーと縄文人は、全く同一種だ
このほか、沖縄原住民のめずらしい写真もアイヌと、そっくりだからな

81 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 17:40:32.43 ID:BT6Z5Yvl

ビジネスマンだったら、派手な感じのしない
質素な身なりだったらユダヤ系の場合が多い。
完全な白人はやはり、ゴージャスな身なりが多い。

85 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 17:47:48.13 ID:C8HlkvoD

アイヌ人

ネイティブアメリカン

91 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 17:59:10.22 ID:BT6Z5Yvl

>>87
キモい朝鮮半島人 = エベンキ族

エベンキ族 なんていうのは、ソ連やロシアでは
北米インディアンと 全く同一に、
残された少数を 与えた居住地の保護区に隔離しているだけだ

ソ連・ロシア を通じて、 エベンキ族 の人口が
2万人を 越えたことは、一度も無かった。
まあ、1万人の人口で推移しているというだけだ

95 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 18:10:22.98 ID:BT6Z5Yvl

>古代の秦氏は、秦の始皇帝の、末裔だ
>秦 漢 唐 の王朝は、都が西域シルクロードの長安だった
日本語の渡来人 という言葉は、こういうのを言う。

大阪の高麗人の末裔の地だとか、それはあくまでも
朝鮮半島の原始人である百済部族らからの朝貢の
献上品として贈られてきた奴隷だからな

100 :七つの海の名無しさん:2019/07/19(金) 18:21:25.53 ID:BT6Z5Yvl

>>96
オマエ、合理的思考は、できないのか。
馬鹿が、多い

朝鮮半島なんて、最初から全部、
原始人だけが住んでいただけだ

ヤマトの直轄地が任那、ここの一部地域だけは気候が温暖で稲作が可能。
百済・新羅は、ヤマト属領の部族だ
任那・百済・新羅だけは、文明人ヤマトの移住者がいたというだけだ

遣唐使の時代に、唐との平和協定を幾度も重ねながら、
ヤマトは利用価値の全くなかった朝鮮半島から引き払った。
と同時に、唐も利用価値の無い朝鮮半島を引き払っている。

遣唐使での平和協定の結果が、朝鮮半島に残されたのは
朝鮮半島純血の原始部族であった高麗となったのである

188件をまとめました。
最新情報はこちら

おすすめの記事