FUJIFILM FUJINON Xマウントレンズ Part45

1 : :2018/07/13(金) 00:47:13.41 .net
!extend:checked:vvvvv:1000:512
!extend:checked:vvvvv:1000:512
■XFレンズ
http://fujifilm-x.com/gbl/lenses/

■XFレンズ Lens Technology
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xf_lens/about/

■XFレンズロードマップ
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xf_lens/roadmap/

■XFレンズギャラリー
http://xseries.tokyocameraclub.com/xflens_gallery/

■前スレ
FUJIFILM FUJINON Xマウントレンズ Part44
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/dcamera/1497136928/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/13(金) 00:47:24.08

3 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/13(金) 00:48:25.45

富士フイルムが7月中に新しいレンズロードマップを発表?
http://digicame-info.com/2018/07/7-11.html

数日前に、XF8-16mmとXF200mmが7月に発表されると述べたが、信頼できるソース達によると、富士フイルムが7月に発表するのはこれだけではない。
たった今、富士フイルムが最新のレンズをロードマップも発表することを確認した。

XF8-16mm F2.8とXF200mm F2が登場すると、現在のロードマップが完成するので、これらのレンズの発表と同時に新しいロードマップが発表されても不思議はありませんね。

新しいロードマップに掲載されるレンズの情報はまだありませんが、以前のFuji Rumorsの読者投票ではXF33mm F1.0やXF16-75mm F4、XF35mm F1.4 MK II、XF105mm F2マクロなどが、希望するレンズの上位になっているようです。

4 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/13(金) 17:03:14.15 ID:X2z26mTaM

ここでいいの?

5 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/16(月) 12:15:20.10 ID:x8XRuC0Rx

ダメ

6 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/21(土) 15:37:16.72

富士フイルム、F2.8固定の超広角ズーム「XF8-16mmF2.8 R LM WR」
12-24mm相当 周辺解像を意識した「像面湾曲補正レンズ」採用
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1133991.html

富士フイルム株式会社は、APS-Cミラーレスカメラ用の交換レンズ「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR」を11月下旬に発売する。
希望小売価格は税別27万7,500円。

35mm判換算12-24mm相当の画角を得られる超広角ズームレンズ。
2017年2月発表のXマウントレンズロードマップに存在していたもので、開放F値がF2.8固定のズームレンズとして最広角だとしている。

発売済みの標準ズームレンズ「XF16-55mmF2.8 R LM WR」および望遠ズームレンズ「XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR」との組み合わせで、12-213mm相当の画角をF2.8でカバーする。

鏡筒は防塵・防滴・-10度の耐低温構造を採用。
前玉にはフッ素コートも施した。

レンズ構成は13群20枚(非球面4枚、EDレンズ3枚、スーパーEDレンズ3枚を含む)。
ズーム位置に応じて駆動する「像面湾曲補正レンズ」の採用により、周辺部まで高い解像力を有するという。

最小絞りはF22。
9枚羽根の円形絞りを採用。
最短撮影距離は0.25m。 最大撮影倍率は0.1倍。

最大径×全長は88×121.5mm。
重量は約805g。

7 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/21(土) 15:39:36.28

富士フイルム、305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」
5段分の手ブレ補正 付属の1.4倍テレコンで427mm相当に
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1133999.html

富士フイルム株式会社は、APS-Cミラーレスカメラ用の交換レンズ「フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR フジノン テレコンバーター XF1.4X TC F2 WR キット」を10月下旬に発売する。
希望小売価格は税別83万8,500円。

35mm判換算305mm相当の大口径望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」と、1.4倍テレコンバーター「XF1.4X TC F2 WR」を組み合わせた製品。
テレコン使用時の画角は35mm判換算427mm相当。
2017年2月に発表されたXマウントレンズロードマップに「望遠単焦点レンズ」として存在していた。
スポーツ、飛行機、野鳥などの撮影に適するとしている。

放送・シネマ業界で採用される「FUJINONレンズ」の光学設計や生産技術を活かした高い解像力と豊かなボケ味が特徴。
レンズ本体のカラーはマットシルバーを採用。
炎天下でレンズ内部の温度が上昇することや、レンズ本体からの反射光を抑制している。

防塵・防滴・-10度の耐低温構造を採用。
レンズ前玉にはフッ素コートも施した。

シャッタースピード5段分の手ブレ補正機構を内蔵。
流し撮りや三脚固定を自動認識するという。
三脚座はアルカスイス互換で、1/4インチと3/8インチのネジを装える。

「フォーカスプリセット」機能を搭載。
鏡筒側面のSETボタンでフォーカス位置を設定する。
フォーカスリミッターはFULL/5m-∞の2段階。
レンズ鏡筒先端部にフォーカスコントロールボタンを配置し、AFやフォーカスロックを割り当て可能(利用にはカメラ本体のファームアップが必要)。

レンズ構成は14群19枚(大口径のスーパーEDレンズ1枚とEDレンズ2枚を含む)。
電源オフ時や画像再生時にはフォーカスモーター群を固定し、不要な振動を抑えるという。

最小絞りはF22。
9枚羽根の円形絞りを採用。
最短撮影距離は1.8m。
フィルター径は105mm。

最大径×全長は122×205.5mm。
重量は2,265g。
キャップやフードのほかにレンズケースとショルダーストラップが付属する。

8 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/21(土) 15:41:17.65

富士フイルム新レンズ「8-16mmF2.8」「200mmF2」続報
ついに正式発表された大口径の超広角ズーム&望遠単焦点
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1134028.html

富士フイルム株式会社は7月20日、これまで開発ロードマップに存在していた2本のレンズを正式に発表。
超広角および望遠域でのラインナップを強化した。

同日に行われた発表会では、富士フイルム株式会社光学・電子映像事業部長の飯田年久氏が登壇し、それぞれの狙いと特徴を語った。

発表されたのは、超広角ズームレンズの「XF8-16mmF2.8 R LM WR」と、開放F2の望遠レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」。
どちらもすでにスペックなど詳細を記事にしているので、あわせて読んでいただければと思う。

9 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/21(土) 15:43:26.51

富士フイルム、開放F1.0の標準単焦点などレンズ3本を開発発表
生産工場の増強も予告
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1133/998/

富士フイルム株式会社は7月20日、ミラーレスカメラXシリーズ用交換レンズのロードマップを更新。
Xシリーズ初の開放F値F1.0のレンズをはじめ、3本の新レンズの開発に着手したことを明らかにした。
2019年より順次発売する予定。

同日に正式発表された交換レンズ「XF8-16mmF2.8 R LM WR」「XF200mmF2 R LM OIS WR」の発表会で公開された情報で、3本のレンズがラインナップ入りが予定されている。
いずれもAPS-Cサイズ相当のイメージセンサーを採用するミラーレスカメラ「Xシリーズ」ボディが採用するXマウントのレンズ。

XF33mmF1 R WR

35mm判換算50mm相当の標準レンズ。
AF(オートフォーカス)機構も備えながら、開放F値F1.0を実現する。
「大口径プライムシリーズ」の1本。
具体的な発売時期は未定。

現在、Xシリーズで50mm相当に近い焦点距離を持つ単焦点レンズとしては、XF35mmF1.4 R、XF35mmF2 R WRの2本がラインナップされている。
それらとはまったく違う製品として登場する予定。

発表会場に実機やデザインモックなどはなく、飯田年久氏(富士フイルム株式会社光学・電子映像事業部長)のプレゼンテーションでのみ触れられた。

10 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 15:49:25.95 ID:GpaeICbZ0

>>7
思ったより高いお

11 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 16:02:13.88 ID:N7oUshk6r

XF200mmはF2テレコンとセットな事を考えると、テレコンの分を引いて、さらに量販店価格の-10%で、ポイント無し店のレンズ単体では60万円台ってところでしょ?

12 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 16:06:30.81 ID:P4970ZUZa

>>10
もともと強気な価格設定に加えてテレコン付きだし

13 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 16:50:49.50 ID:R3u1kwdX0

16-80待ち

14 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 18:03:32.02 ID:KBcXWTWgM

この調子だと 3310 は 20万越えそうだねえ。

15 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 19:29:06.26 ID:sCQ/02r3d

33.10は買いだな

16 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/21(土) 22:19:11.13 ID:0m47z9oZ0

ニーニーのあのフードが業務用の動画機に付いてるレンズっぽくて格好良いと思った俺は異端だろうか?
まぁフジ機持ってないんだけどなw
あとニーニーがサンニッパ相当ならフルサイズと同じニーニーの画角と明るさを得るにはどんなレンズになるんだろうか?

17 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 00:18:10.53 ID:7VZjbg4w0

>>9
キャノニコ襲来で
2年後大幅縮小 4年後開発終了 6年後シリーズ終了

現実路線だとこんなもんだろ
ライン増強とか薄利多売の焼き畑路線かよ
撤退に躊躇の無い損切り上手のフジだもんな

18 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 00:20:50.68 ID:7VZjbg4w0

>>17
難しいかもしれんが高級プレミア路線に特化して
細く長く続ければいいのに

19 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 00:25:11.39 ID:Y5LAQI630

(失敗してますよ!)

20 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 00:29:33.59 ID:7VZjbg4w0

>>19
何が?

アホみたいなプレミア路線にいかないと
フルを擁するキャノニコに圧し潰されるしかないよ

21 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 00:51:36.35 ID:t6k5s4cB0

>>20
利幅が少ないとばっさり辞めるからね
ニコンみたいにカメラしか無い企業とは違ってすでにメインがカメラ、フイルム事業ではなく医療、薬関係にシフトしてるくらいだから転換するときは早いから撤退と決めたら早いと思う。
バブル時後期始めには希望退職募って人員整理してたもんな。だれもバブルが弾けると思っても無いような時にね。
まぁ、ニコンキャノンの会社が無くなっても富士フイルムは会社自体は健全に有るだろうね。

22 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 01:55:43.59 ID:DfzHHuQY0

まあ、FUJIのイメージング部門は、D850バカ売れのニコンよりFUJIのほうが売り上げも営業利益も高いんだけどね。
商売上手だよ。

ニコンとキャノンのミラーレスは、後発で特許も少ないので、正直期待しないほうがいいと思う。
ニコンは来週発表予定のうわさも出たけど、流れた状況。DLの二の舞になるのかと。
キャノンのフルサイズは、EOS-Mと同じく部品を省いた廉価版になる。
CNはもう何年もフルサイズミラーレスを出す出す詐欺なのは、そんな事情。

23 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 05:38:04.80 ID:kux1PfjK0

16-80よさそうだな
でもあまり便利ズームだと画質が気になるので
18-70くらいでもよかった

24 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 07:44:41.58 ID:mLury/i90

>>22
イメージングって転業図る前のフジ本体そのものだと思うぞ
他メーカーと比べる規模じゃなかろう

25 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 09:07:41.57 ID:DfzHHuQY0

2018年3月期(通期)のイメージング部門

メーカー    売上高 営業利益
富士フイルム  3,830億円 560億円
ニコン    3,607億円 302億円

まぁフジはチェキを含むだがw

26 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 09:27:12.74 ID:Y61NVjp10

>>25
ニコンはF6も含んでるんだろ
カメラ全体なら総合的にフジの方が上じゃん

27 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/22(日) 22:54:16.20 ID:cjsIrNOo0

チェキすげー
広瀬すず効果だな

28 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/23(月) 00:56:22.74 ID:JPKoQuS80

チェキは海外の引き合いも多い。
撮ってすぐ飾れるから。
写真てこういう楽しみあったよね。

29 :名無CCDさん@画素いっぱい:2018/07/24(火) 09:56:04.10

富士フイルムが交換レンズの生産能力を増強へ、2020年に現状比約7割増
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=76158/

富士フイルムは、伸長するミラーレスデジタルカメラの需要増に対応するため、交換レンズの生産能力を増強する施策を発表した。

発表によれば、ミラーレスデジタルカメラの需要増への対応、「Xシリーズ」および「GFXシリーズ」用の交換レンズのさらなる拡販を目的として、富士フイルムオプティクス大和工場の生産能力を大幅に増強するとのこと。

具体的には、最先端のクリーン分析機器を設置した大規模クリーンルームを増設するほか、AIを活用して光学調整精度などを向上させる最新鋭設備も導入する予定。
これにより、交換レンズの高品質・高効率生産が可能になるという。
特に高い解像性能が要求される超広角レンズや大口径レンズでも、高い生産性を実現していくと説明する。

なお、今回の設備増強を通じて、フル稼動となる2020年には、大和工場の生産能力を現状比で約7割増に引き上げるとのことだ。

大和工場では今後、最新鋭設備と熟練工の生産技術を組み合わせて、「GFX 50S」の高い解像力を引き出す「GFレンズ」に加えて、「Xシリーズ」用交換レンズ「XFレンズ」のラインアップとして発表した大口径超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR」や、大口径望遠単焦点レンズ「フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR」など、「製造難易度が高い」とする交換レンズなどの生産を実施する構えだ。

なお、同社によれば、交換レンズは現在、「Xシリーズ」「GFXシリーズ」を合わせて、ラインアップが36本に拡大。
販売についても、年率2割以上のペースで伸長しているとのことだ。

30 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/24(火) 09:57:00.10 ID:Z+R9uCzSM

↑なお、価格も7割増の予定

33 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/07/26(木) 02:50:33.09 ID:isY6XTde0FOX

e1は完全無欠ってことでいいんだな?

35 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/06(月) 21:07:48.11 ID:aTb9isIi0

久々にT10のファームアップか。内容はあんまりだけど
忘れられてなくてよかった感。。。

38 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/17(金) 17:27:31.12 ID:/8eexfrXd

XF60のAFの遅さはひどいよな。マクロレンズだからマニュアルが基本とはいえ。
どうせならマニュアルレンズすればいいのに

39 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/17(金) 18:36:18.28 ID:ivwubnoP0

初期のボディはともかく現行機なら、マクロ域以外なら、35F1.4とかも含めてそれほど遅くないでしょ
っていうか、単純にマクロ域以外使えないようなレベルならともかく、無限遠まで普通に使えるのにMF専用にする意味がわからん
バイワイヤな事に文句言う方がまだ意味がわかる

43 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/19(日) 06:27:54.70 ID:rMruR+Aq0

>>41
旧型のオートマクロが無かった頃の機種なら60mmは、標準 0.6m〜∞、マクロ 26.7cm〜2.0mと、明確に切り替えて使えたんだけど、その頃はAF速度が遅いというw
オートマクロのみじゃなくて、以前の手動切り替えも使えるようにするか、単純にフォーカスリミット機能をボディ側につけるかするといいよね

44 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/19(日) 08:38:27.25 ID:nWuNiRL30

60はハーフマクロだからなー

45 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/21(火) 00:30:43.48 ID:y2w5xABJ0

像面位相差AFって、発動条件厳しいんだろうか?
被写体までの距離を測ってその距離に向かってレンズ駆動させるんだとしたら、遅いのはモーターやフォーカス機構の問題だから別にいいけど、迷う理由がわからん。

49 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/08/26(日) 18:56:22.62 ID:Ke1TN8Yp0

高級アンプとレンズは現物資産()

55 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/19(水) 09:18:52.36 ID:ApI81BdzC

FringerでEF望遠探しが今の一番の沼。

58 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/19(水) 13:00:06.30 ID:/COfaizWr

何も勘違いしてないよ
他に、わざわざアダプタかましてまでフジ機で使うような対応レンズってどれよ

59 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/19(水) 13:30:41.20 ID:ApI81BdzC

>>58
「わざわざ」とは>>56には書かれていないが、キミの価値観に従った
場合の話を仮定してるならそりゃ知らんとしか言いようがないな。

61 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/19(水) 16:11:52.80 ID:BWYZRVKo0

>>60
少し落ち着け

62 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/19(水) 17:46:49.86 ID:Df6Asyvf0

タムロン、シグマで良いならアダプター込みでも純正レンズより長い棒遠距離のレンズが選べるのかな?って思う

68 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/27(木) 23:51:02.83 ID:HUUbKESWa

35mm相当2本の使い分けを稲垣徳文さんに聞く
XF23mmF1.4 R/XF23mmF2 R WR
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/interview/xrens/1144324.html

2012年、Xシリーズの誕生とともに登場したXマウントレンズは、富士フイルムが誇る「フジノン」の名を冠した最高性能の交換レンズ群である。
登場から6年という短期間にもかかわらず着実にそのラインナップは充実してきており、多くの愛好家を魅了しつづけているのはご存知の通りだ。

しかし、ラインナップが充実してくるほどにわれわれユーザーを悩ませるのが、「結局どのレンズを買うのが自分にとっての正解なのだろうか?」という問題である。
特に、同じ焦点距離でありながら併売されているレンズの場合、どうしてもその真意を尋ねて納得したくなるというものだ。

そこで、スペックシートだけでは分からない特徴を導きたく、それぞれのレンズをリアルに愛用する写真家に聞いてみよう、というのがこの連載だ。

71 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/09/28(金) 21:53:01.04 ID:V7SGO0pA0

>>66
Lens Turbo のキャノンEFマウント用を買っておけば、EFマウントとそれぞれのレンズのマウントのアダプタで大抵取り付けられる
50mmのレンズが標準域のままで使えるんで手持ちに増えていく

81 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/10/02(火) 20:07:48.23 ID:G0CLf+vwa

換算24mmと27mm
フルのレンズで言えば広角の28と超広角の24って全然違うんだが大丈夫か
ファインダー覗いただけで違いが判ると思うけど

85 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/10/03(水) 22:32:15.24 ID:KF5SUbmt0


基本的に16のほうがいい感じですか うわあ涙

91 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/10/04(木) 09:46:00.53 ID:/PRNnmK70

>>89
野球ファンだが、分かり易いわその例え

95 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/10/05(金) 00:08:39.40 ID:mXoSRfLO0

18mm手元にきました。

噂通りに軽くてコンパクトですね!

勝手なイメージ、、なのですが
16mmの方が値段が高い=うつりがいい。

って思ってしまう自分がなんかイヤ。。。

100 :名無CCDさん@画素いっぱい :2018/10/05(金) 08:14:20.33 ID:H9VxpOTVp

一番最初に買うレンズとして
35mm F1.4
を選ぼうかと
作例みてもボケがとても良い雰囲気を作っている
立体感もある
軽い
絞ってカリカリ
明るい

18-55と悩んだけど
楽しいのは35かもしれない

276件をまとめました。
最新情報はこちら

おすすめの記事